ABOUT

「北の山形 南の秋田」

ふと、思ったこと。
山形県の北(県北部)と、お隣の秋田県の南(県南部)では、景色や食べるもの、そして何よりそこに暮らす人たちがどこか似ているような気がするな、と感じていました。

全国いろんな地方で、その「地域らしさ」というのもが見直されはじめている今。
すぐお隣さんである山形県と秋田県が繋がり会うことで、この地域ならではの新しい魅力や面白さがより色濃く見えてくるのではないか…。
そんな県境を越えた繋がりの場を創ることはできないものか…と、強く思うようになりました。

山形県の北と秋田県の南という、隣接した狭い地域の繋がりからはじまる「北の山形、南の秋田」。
小さくも、色濃い森の市です。森の家にて、皆様のご来場を心よりお待ちしております。